REGENERATIVEサロンでの再生医療

SCROLL TO VIEW

サロンでの再生医療REGENERATIVE

産後のトラブル

産後のゆるみは、
多くの女性が抱えるお悩みの一つです。

ゆるみを放置すると、海水浴、プールなどで不衛生な水が入ってきて細菌叢のバランスが崩れたり、
生理でもないのに出血する原因となります。
この状態を放置すると、免疫力が下がって萎縮性膣炎を招く場合もあります。

また産道がゆるむと、その上にある子宮が下がってしまいます。
下がった子宮が骨盤内にある臓器(膀胱や腸)を圧迫し、
頻尿や尿漏れ、酷い便秘になってしまうこともあります。

人によって症状は様々ですが、産後のゆるみを放置することは、日常生活に支障をきたす場合があります。

産婦人科出身の女性医師監修

サロンで通いやすく、
より効果的な再生医療を目指します

今まで産後のゆるみは、クリニック(病院)で、手術や再生医療を受けることがメジャーな対策方法でした。
産後のゆるみに対策方法として、
膣壁の厚みをだすことが挙げられます。
ヒト羊水幹細胞を含んだオイルによる
女性器・女性器周辺の
マッサージを行うことで、
血行を促進することで厚みはもちろん、若々しい質感を取り戻すサービスを
準備中です。

先進的エイジングケア

科学的根拠に基づく
ヒト羊水幹細胞培養液配合のオイルで
効果的にエイジングケア

羊水の中には、赤ちゃんに必要な様々なホルモンや
サイトカイン、グロースファクター等が溶け込んでいます。
この羊水からとれる幹細胞を用いることで、その恩恵にあずかることができます。
産婦人科出身の女性医師が監修を務める当サロンでは、
産婦人科医がその領分とする羊水からとれる幹細胞を
オイルと混合して使用しますので、安心して施術を受けていただくことができます。

ヒト羊水幹細胞培養液とは

ヒト羊水幹細胞培養液とは、
人の羊水から採取した肝細胞を培養する際に分泌する分泌液を指しており、
数多くの成長因子が含まれていることから
抗酸化作用や創傷治癒効果、シワやしみを改善へと導く作用などの効果が期待されます。
サイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)という物質が含まれているので
医療分野などでよく利用されています。
サイトカインは、損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たします。